大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また 又 股

人は体調が悪いとおできができやすいのでしょうか。
2ヶ月ほど前、股間の毛の中におできができて痛い目をしました。
そのときはカッターをアルコールで洗浄して自分で切開して直しました。
これは以前書いたことです。

3日ほど前、今度は左足の付け根、リンパの真上にまたおできができました。
ここは毛がありませんから処置はしやすいようなものの、リンパの上は急所ですから、いかな私でも自分で切開する勇気はありません。
下着ですれないように、脱脂綿をあてがって、リバーテープを貼り付けたままです。
早く、自然に破れてくれない物かと思います。

糖尿病の血糖値があがっているように思います。2日ほどしたら検査に行くつもりですが、『菊芋』、私のところでは『辛いも」といっているものが、自然のインスリンというほど血糖値を下げるのに友好だそうで、お友達のおここさんをはじめ、いろいろお願いをしておいたものを、ついこの間、近所の親父が多量に持ってきてくれました。

味噌漬けの前の処置として2日ばかり塩漬けにしておきましたが、昨日の夜、塩漬けのものを食べてみたところ、多少のエグみはありましたが食べられないことはありません。

いっぱいもらいましたから、書き上げ、酢の物、てんぷらにして食べ方を研究して、糖尿病克服に前進するつもりです。
スポンサーサイト

実に困っています。

現在のHP、容量オーバーのせいかサーバーがダウンして更新できません。
そこに持ってきて、これは私だけではないのですが、FC2が、今月一杯でファイルにハンフンやスペースの入ったものは自動的に削除すると知らせてきました。

私のファイルはスペースの入ったものがふんだんにあります。
直して更新したくても、更新自体できませんから、11月1日を記して私のHPは虫食い状態になりそうです。

他のサーバーをいくつか借りてみたのですが、忙しいのでまだ変更に手をつけていませんし、少なくないお金を払って借りようと思っていても、すぐの間に合いそうもありません。

というより、体と脳が異常に疲労しているみたいで、何か手がつかない感じです。
まあ、とりあえず、虫食い状態を我慢して、徐々に他サーバーに変えて行くより無いみたいです。

それにしても、この前、大騒ぎしてようやくすべてを移転したというのに、困ったことですね。
容量を余り気にしなくてすむ自宅サーバーを、本気になって考えていますが、先立つお金が、、、、、

参りましたね。

タイトルを変えたほうが

この頃、ブログ二書くのはいちゃもんというか、世間に対するブーイングばかりで、ブログタイトルを変えたほうがいいみたいです。

女子マラソンを見ていて思いました。
この前、ビーチバレーを見て、また同じことを思いました。

女性のスポーツスタイルは露出が多すぎませんか。
ビーチバレーなど、見ていて目のやり場に困るほど、露出過多の水着は、私も男ですから嬉しくないことはないのは事実ですが、激しい動きのスポーツには少しハラハラしてしまいます。

あるいは男の、そうした下劣な期待を刺激させ、そのためにビーチバレー人気を盛り上げようとしているのでしょうか。
それだとすこし邪道に感じます。

男はマラソンにしても他のスポーツにしても、女子選手より露出は多くありません。
女子高生の短いスカート、私の所は雪国ですから、ファッションといってもあまりにも冬は寒そうです。
冷えることは女性には大敵思うのですが、こう言う風潮はどこかで終わりにしたほうが良いと思うのですが、私だけの感想でしょうか。

江戸しぐさ

この間、何気なくテレビを見ていたら、何とか言う女性が「江戸しぐさ」の話をしていました。
他人と接して問題が起きたとき、問題を起こした自分にも責任があると自分を省みて謝ることだといいます。

私からすれば当たり前に思っていたことがNHKの教育テレビで、「江戸しぐさ」などと名前をつけて、ことさらに取り上げなくてはならない世の中になったのかと、改めて認識しました。

先週、所要で2度ほど上京しました。
田舎者は動作がトロくなっていますから、雑踏の中では人とぶつかることがままあります。
自分のせいばかりでなく相手からぶつかってくることもありますが、「ぶつかるかもしれない」という気構えで歩かない自分の責任は、小さい頃からの習慣から理屈無しに自分から謝ってしまいます。

電車が急ブレーキしました。大勢の人が倒れこそしませんでしたが、他人に寄りかかって倒れそうになりました。
私は大声で私の寄りかかった人に「すみません」と言いました。
電車に乗る以上、急停車を予測して足を踏ん張らないでいた自分の油断でもあると思います。

話は違いますが、車をやめた私は、電車、バス、タクシーが移動手段です。
電車はともかく、タクシー、バスを降りるときには、「ありがとうございました」と御礼を言います。
お金を払っているから無言で良いと思う人が多いようですが、習慣になってしまったので自然に言葉が出ます。

事ほど左様に改めて「江戸しぐさ」などと言わなくても、と、思いましたが、そう思った私のほうが変なのでしょうか。
----------------------------------------------------------
また話は変わります。
スポーツ選手など、クチャクチャとガムを噛んでいます。
ガムを噛んだカスの話は別にして、私は小さい時、何事に付けて厳しい祖母に育てられたことは、いろいろなところに書いていますが、その祖母から
「男は、用もないのにもぐもぐと口を動かしているものじゃない」
としつけられました。
したがって、ガムを噛む習慣など、身につきませんでした。
噛みたいとも思いませんでした。

奇妙なことに、女性がガムを噛んでいても感じないのに、男が噛んでいるのだけを、気持ち悪いと思い、不愉快にさえ思うのはどうしたことでしょう。
テレビのコマーシャル等、大豆菓子かなにかを、もごもごと食べているコマーシャル。
ガシャガシャとお茶ずけを食べる男、食べ物の番組で料理の並んでいるところで大声でしゃべる芸能人と称する男と女、唾が飛んで汚いと感じるのは私だけなのでしょうか。

物を食べることは本能です。それはセックスと同じように、本能が生々しく発露することを不謹慎とし、醜いと日本人は思ってきました。
食事の時のさまざまな作法は、その本能を美しく見せるための計らいだったと思います。
--------------------------------------------------------
前記「江戸しぐさ」の話もそうですが、
我も我もと、自分が1歩も引くことなく、「目立たせよう、自分さえよければ、」の気持ちが共通して、この住み難いギスギスした社会になったのではないでしょうか。

キリスト教、イスラム教の争い、自分の宗教だけが尊いということから発していること、思い返せばすべて自分を正義と見、押し出しすぎるところから出ているように思います。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。