大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

PCは、メーカーに注文したものが、私の要望にこりすぎて、私仕様に改造するのに手間取って、来週月曜にならなければ届かないそうです。

今のPCは回復してきましたので注文を取り消そうにも、私仕様に改造しているのでキャンセルすることができません。
しかしながら、ソニーのバイオ、出たばかりのときは最高機種でした。
驚くほど頑丈で、今まで1度も故障したことがありません。
容量も、その当時のものとしては多かったのでした。
ただ一つの欠陥が、CD保存ができないことが悩みの種でした。
まァ、買い替えじきだったのでしょう。

このぴCは使いつけていましたので、アトリエの隅において画像をいじる専門のものとしましょう。
-------------------------------------------------------------

おできの話です。
ひどいときは左足の付け根くぼんだリンパの上に、10円玉ほどの大きさに上部の薄皮がはがれました。
脱脂綿を厚くして大き目のバンソウコウで押さえておきました。
毎日多量の膿が出ました。
今、楊枝の頭ほどの大きさになって、膿も出なくなりました。
しかし、およそ15日間股間のかゆみに悩まされました。
いい年をしたおじさんが股間をかきむしるというのは想像するだにおぞましい光景です。
-------------------------------------------------------------
年金の話です。
昔、足掛け10年会社に勤めていて、自分では忘れていましたが来年、誕生日を過ぎてから申請すると、何がしかの年金をくれるそうです。
国民年金のほうは65歳ですから、それまで生きているかわかりません。
くれるものは来年からもらいましょう。
しかし、960人程居た会社ですが、私がやめてから3年して倒産しました。
私は無遅刻無欠勤、辞める前の4年間は1日12時間仕事をしていました。

8人の部下に仕事を教えていると1人1時間として、勤務時間はそれで終わります。
残業の4時間で、私のところに溜まった難しい仕事をこなしていました。
私は入社当時からお偉方の顔色ばかりうかがう人事部長に反発していましたので、3年間本採用になりませんでした。
同僚はそのころの年で係長くらいにはなっていましたが、私は平社員のまま、名前だけのチームリーダーでした。
私が辞表を提出したとき、人事部長が言いました。
「君を辞めさせるくらいなら、君の部下8人を全部辞めさせてもいい」
私は冷遇された会社に、仕事の上で復讐したことになります。

「8人の部下が1人前になるまで、あと3年辞めないでもらいたい」
私はいわれるまま、3年残ることにしました。
会社は、役職こそくれませんでしたが、昇給、ボーナスの査定に、私のためだけに特Aランクを作って、ものすごい勢いで昇給させてくれましたが、それまでの冷遇がありますから、3年後に辞めるとき、ようやく同年代の同僚と同じになったに過ぎません。

いわば、今回、社会保険庁が、私が忘れていた年金記録を掘り起こして知らせてきたというのは、不遇に耐えながら足掛け10年、会社の為に青春をささげた私に対する褒美でしょう。

--------------------------------------------------------------
HPは、「仏画」「吉祥画」を中心に70パーセントアップしました。
趣味のほう、写真、歌、その他こまごましたものはゆっくりとするつもりです。

各方面にご心配いただいたことに感謝申し上げます。
スポンサーサイト

はあ~~~~ァ

以前から11月1日より、ファイル名にスペースや日本語の入ったものは削除するとFC2にメールで親切に警告をいただいていたのに、容量オーバーのせいか、更新ができなくなっていたのを、このところの体調不良で放置していたため、ついにすべてのページにわたって、削除対象になりました。

私のファイルはほとんどスペースキーが入っていますので、ファイルを直すのに億劫で、ほかのサーバーいろいろあたってみましたが、FC2ほど使い勝手のよいところはなかなか見当たりません。

今までのものは返して新しくお借りするか、今までのを復旧するか、お願いしてみました。

いずれにしても、FC2をお借りするのは、膨大なファイルの名前を変更しなければなりません。

この仕事の忙しいときに、と思いますが、ボチボチ取り掛かります。
この前のインフォシークの騒ぎから3ヶ月しか経っていないのにまたしてもというわけですが、インフォシークのように、有料の癖にバッサリ切ることをしないFC2は良心的です。

FC2にメールで問い合わせましたが、今は深夜ですから、回答は明日になることでしょう。
FC2さま、これから真面目になります。よろしくお願いします。

というわけです。

臭皮袋「しゅうひたい」

禅宗では人間のことを『臭皮袋』といいます。
つまり、あらゆる臭いものが詰まった皮の袋でしかないということです。
今回、おできの膿みの処置をしていてつくづく思い起こしました。
生物としての機能が終結した、あるいはその前後からの死臭は、確かに絶えがたいものがあります。

 骨かくす 皮には誰も 迷いけり
     美人というも 皮のわざなり

と歌ったのは一休禅師でした。
私のお友達のOさんやMさん、その他の方々のように骸骨から美人の相がある人もいるでしょうが、大方は私のようにおおむね骨格から不美人、ぶ男が多いようです。
わずかに皮がたるんだり、一部分に厚みがあったり、シミがあったり、たったそれだけのことで美男だ、美人だと騒ぐのはわれ人ともに軽薄ですね。
所詮は臭皮袋なのですから。

知識というものも、ありふれたものを振り回すのは臭みが増して、他人から見ると「又同じことを言っている」と思われますね。
体が常に垢を排出して新陳代謝しているように、知識も潔く更新に勤めないと、すぐ臭みを帯びてきますから用心することにしましょう。

この前、若干二十歳のくせに、あと7年の命だなどと口走った人がいました。

博多の洗涯という禅のお坊さんが言いました。

 鶴は千年 亀は万年 我は天然

鶴や亀は長生きだといっても、たかが千年や万年しか生きられない。
我は天然だから、いつ死ぬかわからない。
してみれば、我のほうが長生きかもしれない

という意味です。
まあ、Oさん、ゆるゆるとお互い生きていきましょう。

いろいろと

PCのローマ字入力ができません。
最初、ワープロを3年位していましたが、何にしても他人に物を習うのが嫌いですから、我流で日本語入力をしていました。

我流のままPCに移行したので、ローマ字入力ができないというありさまです。
HPの作り方も、接続の仕方も、すべて試行錯誤して自分で考えて作りましたが、基本ができていないので余計な手間がかかりました。

昔中学校で音楽は最低の成績で、5段階評価で2でした。
体操が2か3でしたから、いつも2の成績は音楽だけでした。
体操の場合、小さいときに貧しすぎて、栄養不良でしたから何事も体力が無くてという言い訳が成り立ちます。

音楽は担当の先生が女性だから馬鹿にして、ということもあります。しかし、主な理由は、やはり貧しかったので授業に必要な、ハーモニカや縦笛が買えなかった。ということが大きいでしょう。
そう言うものが無いのはクラスで私一人ですから、先生もどうして良いかわからなかったでしょうね。

20才頃、職場の仲間と7人ほどでバンドをはじめようかということになり、急遽音符を覚えることからはじめました。
本当はギターをするつもりでしたが、希望者が多かったのと、私は普通の人よりも手の指が1センチほど短かったため、弦を押さえにくかったためにマンドリンにしたのでした。
これも独習で、3ヶ月ほどしたら他のメンバーに追いついてしまいました。
私がすごいというよりも、その程度のバンドということです。

運動のほうは18歳の時から剣道をはじめて、朝晩あわせて千回の竹刀の素振り、同時にはじめた、同僚との早朝20キロのマラソンで、確実に体力がつきました。
今では考えられない、、体重52キロが長く続きました。

何を書こうと思ったのでしたか・・・・・

PCのことでした。
ローマ字入力ができないと、?や!や~を打ち込むときにいちいち面倒です。
白雅Ⅱ世など、正式に習ってPC1級の認定があるもののキーボード操作を見ていると機関銃のように打ちます。
雨だれのようにしか打てませんが、両指の操作はできますから、いまさら他人の迷惑をかける出無し、変えるつもりも進歩する気もありません。

話は大幅に飛んで、この前の「また、又、股」の後日談、
今回は熱が2日ばかり出て、股関節のリンパの真上ですから歩くたびに下着にすれてとても痛いのです。
リバーテープを張りましたが、そこにだけ血液が充血して真っ赤に大きく腫れあがります。
おとといの夜、おできの真上に白く口らしきものができました。
押してみましたが痛いばかりで口が開きません。
リンパの真上ですから今まで手をつかねていた切開を、白くなったところだけ狙って、カッターにアルコールをかけて行いました。
真っ黒な血が多量に出ました。
もう少し出ればと思ったのですが、、やはり場所が悪いので、ほどほどのところで中断して、100円ショップで買ってきたガーゼをあてがい、これも100円ショップの大きなリバーテープを張っておきました。
昨夜、ガーゼを替えて今日は2日目の朝です。だいぶ楽になりました。

真夜中に、椅子に座って股間を除きこむ男、絵になりそうな姿ですが、みじめったらしくもあります。

怖い人です

福田首相というのは今まで、かってないほど怖い人です。
たとえ、小沢さんにそう言う気配があったとしても、これほど、体制翼賛的な、戦前のようなことをもくろむとは、戦後民主主義をこけにする発想は、庶民の生活をめちゃめちゃにした小泉前首相以上の危険な人であることを露呈しました。

かつて、国民を裏切り、自民党と連立した社会党が、今の体たらくにまで小数になり、革新陣営をここまで逼迫させた以前の社会党、今の社民党の責任が大きいのです。

自民党の仲間の政党が良く言う、中国の共産党一党支配は、批判政党の存在を許さない怖い政体ということは、今、まさにそれをもくろんだ自民党の福田首相の言動そのままのことで、これほど、戦後の政治に危険な考えの人ははじめた見たように思います。

二大政党と言って、新聞その他に踊らされ、日本には自民党と民主党しかないかのように言うマスコミと、盲目的にマスコミの言うことに盲従して、選挙になるとマスコミのもくろむままに投票する国民は、いまこそ目を覚まさなくてはいけません。

福田首相と小沢党首と、二人のための日本にはしたくないものです。

原子力空母が、来年、横須賀に拝眉されると、当然のようにマスコミが報道しています。
日本が国是としてきた非核三原則はいつの間に無くなったのでしょう。
形だけにせよ、かって、あれほど反対していた社会党が、自らの愚考によって衰退した罪は深いといわなければなりません。

自分たちだけの権益を守るために、新しい労働者の受け入れを拒否した労働組合「総評」によって、派遣社員やパート従業員の悲惨な労働条件。空前の景気といいながら、一部会社だけの黒字で、庶民の政治が、病院が壊滅的に追い詰められた社民党の馬鹿さかげん。マスコミに踊らされて小泉首相の悪魔的素顔を見抜けなかった愚民、私は近頃、かってないほどの危惧を感じています。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。