大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

さくら?
植物の名前に疎いので、今頃の桜をなんというのか知りません。
ここは今までに住んでいた豪雪地からみるとうそのような温かさです。

近所に廃寺?らしき小寺がありました。
さくらのみがきれいに咲いていました。

昨年亡くなった兄の遺産相続にあたって、ずっと以前に亡くなったすぐ上の兄の家族の消息が分からないで困っていましたが、依頼していた東京の弁護士さんから分厚い報告書が届きました。
3兄の子供は各地に分散していましたがすべて住所が判明しました。
ようやく相続手続きに入ることができます。

しかし、私の祖父から始まっている戸籍謄本を見ると私の父の、幼児に亡くなっているために私の知らなかった叔父、叔母がすべて調査の対象になっていて、これから私が家系図を作るのに役立ちそうです。
さすが東京の弁護士さん、いい仕事を実費だけでやってくれました。
スポンサーサイト

スパイウェアー

3日前、深刻な身の上相談がメールに来ました。「もっと詳しいことはブログに書いてあるので見てください」と、URLがあったのでクリックしました。
いきなり、「登録有難うございます、3日以内に銀行に5万円振り込んでください。
と言う文字といやらしい裸の女性の写真が現れました。
すぐに閉じましたが、デスクトップ上に出たまま消えません。

様々にしましたが×を押しても2分くらいするといきなり現れます。
大至急にパソコンで絵のイメージを組み立てるように依頼されていた仕事をしていてもいきなり件のいやらしい写真と振り込めと言う文字が現れて仕事どころではありません。

専門家に8千円の出張費を払ってきてもらい、2時間ほど色々してみましたが消えません。
仕事の催促は矢のようですから、もともと使いにくいPCだったので2年前に導入したばかりでもったいないとは思ったのですが新しいPCを買うことにしました。

すぐ、ケーズ電気に行って、17万円あまりの富士通のビスタを購入し、ついでに最新式のウイルス対策ソフトのノートンを買ってきました。
家に帰ってきて、例のPCにノートンをかけてみたらいやらしいウィルスが見事に削除できました。
結局、最新式のノートンを買ってくれば新しいPCは買わなくても良かったことになります。

アトリエには新しいPC、前のPCは居間にでも置いて家族共通で使うことにしました。

しかしながら、私が身の上相談をしていることを利用してとんでもないメールにスパイウェアーを仕掛けてくる巧妙な手口にはびっくりしました。
皆様もご注意ください。
---------------------------------------------------------------------
新しい家の庭を紹介します。niwa

広縁

広縁-ち

久しぶりの更新

イウ
引っ越してから19日で1ヶ月になります。
1ヶ月ぶりの更新になります。
大慌てで引っ越したものですから、結局は3分の一の荷物は置いてきてしまいました。
雪解けを待って、春にもう一度荷物の運び出しに故郷に行かなければなりません。

解いても解いても切が無い本が入った段ボール箱、そしてビデオテープの山、12畳の書斎に作り付けのスチール製本棚を前の持ち主がおいていってくれたのですが、それでも足りないで本棚を3個ばかり買い足しました。

庭に井戸があって、小さな池がありますが、池の面積が狭すぎるので、近々広げるつもりです。
水芭蕉はとりあえず睡蓮鉢に入れておきましたが、既に20センチくらいに伸びていて、花芽がわずかに覗いています。
ポンプが故障していると前の持ち主が言っていましたが、今日、業者に診てもらったところ支障なく井戸水があふれ出ました。
当分、故里から外してきた井戸ポンプは出番がないようです。

しかし、目の回るような忙しさでした。
新潟から持ち越した咳風邪が、当地は乾燥が強いためかなかなか治りません。
東京、千葉の北部に雪が降ったときもこちらでは降りませんでした。
毎日の抜けるような青空は、今までの豪雪に泣いた60年間がなんだったろうと思わせます。

という訳で、移転通知葉書を12月の日付で印刷していながら、未だに宛名書きが間に合わないで出せないでいます。
それでも、電話で尋ね宛てたお得意さんに仕事の遅れを矢のように催促されました。
3軒のお得意様のが遅れているのですが、疲れを癒す間もなく取り掛からなければなりません。

東京の家からの荷物の引越し、故郷からの荷物運び、今年も多忙な1年になる予感がしています。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。