大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷の味

a

aa

aaa

身欠き鰊、丸干しイカ、塩くじら、夕顔、三角米ちまき、笹団子、大根味噌漬け、しょうゆの実、棒だら煮、独活の味噌漬け、
著しく体調不良で食欲もないので、前に住んでいた新潟県十日町の農協から宅配便で取り寄せました。

こうして列挙してみると、何か変な食べ物ばかりですね。
塩くじらを薄切りの短冊にして夕顔のお汁にしたものは、故郷の夏の、夏を乗り切る定番でした。
ご存知のごとく、鯨が高価になったので、現在は昔ほどに飲まなくなったようです。

越後の樽味噌で漬けた大根の味噌漬けの味は天下一品です。
細かく、これも短冊様に切って、炊き立てご飯に混ぜ込んだものは、幕末の勇、長岡藩の河合継之助が「桜飯」ほど旨いものはないと絶賛した食べ物です。

千葉に引っ越してきて、鮮度のよい海産物、農産物は、比較的安価でありがたいのですが、今回私が取り寄せた食品のように「変なもの」を食べたくなるというのは、いかに味覚というものが保守的なものかを立証しているようです。
スポンサーサイト

書斎が・・・

q

qq
アトリエの隣の部屋、役12畳をおよそ7000冊の本を置いた書庫にしていました。
大型プリンターを導入し、額やタペストリを製作するための作業場が必要になったので、3分の2ほど本を他に移して作業をしやすいようにしました。
おかげで資料を探すのに、また、骨折りしそうです。

タペストリ試作-1〜2

今日、大判長尺プリンターの専用に使うために注文していたパソコンが着ました。
Windows 7ですが、プリンター専用に使うつもりですから、それなりにメモリを多く設定してもらいました。
用がないので、とりあえずはネットには繋いでいません。
ネットに繋ぐと、家内が無料ゲームで遊んでばかりいて仕事をしないので、、、、、。

このくらい綺麗に出れば、まずは商品化できそうに思います。a

s

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。