大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物を・・

a
虫干しをかねて久しぶりに着物を引っ張り出しました。
私の着物専用の桐ダンスを購入したので、いままで家内の箪笥を間借りしていて、窮屈になったための入れ替えでもあります。
z

●馬乗り袴、行灯袴、5着ありましたが、襞が多いためにいささか動きにくかったために、今度、武者袴を買いました。
これはすっきりとしている上に、用を足すために前にチャックがついているので、おしっこが楽にできます。
●ついでに買ったのが、これから寒さに向かうので、前から欲しかった「二重まわし」通称を「とんび」と言う和服用コートです。

せっかく冬にあたたかいところに移転したのですから、せいぜい楽しもうかと目論んでいます。
スポンサーサイト

散歩

さすがに夕方ともなると少し寒くなります。
久しぶりに近所の一ノ宮川あたりを家内と散歩しました。

大して広い川ではありません。普段は堤防の下を少しばかりながれていますが、ちょっと雨が降ると、我が家の近所一体を床上浸水させるほど水があふれます。
幸い、私の家50メートル四方は大丈夫らしいですが、過去に、何度かあふれたと聞きました。
s

写真を写している場所は「観音寺橋」といいます。
私の住所の通称は観音前といいます。
引っ越してきてからその名前を聞いて、私の仕事柄良いところに来たものだと思い、どんな立派な観音寺と言うお寺があるのかと期待しました。
しかし、そんな立派なお寺はありません。
500メートルばかり先に、人も入ることもできない小さなお堂があり、中に馬頭観音の石像が祭られています。
どうやら、このお堂を「観音寺」と言うらしいです。
-------------------------------------------------------------------

私のお腹の張る原因は、どうやら、糖尿病の薬の弊害らしいと分かりました。
劇的に血糖値が下がり、糖尿病が回復したと喜んでいましたが、思わない落とし穴だということですね。
春から貧血が進んでいるので、年齢から言っても腸にポリープがあってもおかしくないと疑われ、2回便を調べました。
1回目は陽性、2回目は陰性でした。
私は自覚していませんが、痔のせいかも知れないとお医者さんは言います。
しかし、やはり、念のために外科の先生を紹介していただき、月曜日あたり検査していただくことにしました。

もう、何十年も前に、レースのパンツをはかされて、お尻から覗かれたことがあります。
不恰好で、余り嬉しい検査ではありませんが、健康のためには仕方ないと覚悟しました。
何もないことを祈るばかりです。

庭木の剪定

a

aa

aaa
体調が悪かったので、春の剪定を適当にしていた高野槙2本と柘植の木が見苦しく伸びたので、今日は思い切って手入れしました。
床に座っている仕事は高いところに眼がなれないので、余りうれしくありませ。5メートル近くあるので、はしごを伸ばすだけ伸ばした上の作業は楽ではありません。
おまけに、高野槙2本は塀際ですから、はしごを設置する場所に制限があります。
木の裏側は芽いっぱい鋏と手を伸ばさなければならないので、危険この上もありません。

椿は乙女椿2本、西王母が2メートルくらいになっていますが、これは春の手入れで間に合っています。
ただ、3本ともピンク色ですから、物足りません。
今年の春故郷から移植した雪椿はまだ1メートルくらいで、赤い花ですが、移植したばかりで今年の花は期待できません。
で、真っ赤な山茶花と白い山茶花を買ってきました。
1メートルほどの丈ですが、蕾がいっぱいついていて、今年の開花が期待できそうです。
しかしながら、すでに植える場所がないので、大きな鉢を買ってきて植えました。
いざ、土を入れて植えてみると、3人がかりでないと重くて動かせないのが難点です。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。