大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽織になりました

sd
六本木ヒロシさんという私には馴染みのない演歌歌手が、私の作品を使って、商店街活性化の歌のキャンペーン用に羽織を作りました。

私も昨年、布地に印刷できる大型顔料プリンターを、およそ100万円かけて導入しましたが、今回の羽織は、その業界の会社が布地にプリントしたものです。

出来上がりの写真をメールで見て、その派手派手しさに驚きましたが、私は著作権を貸しただけで仕上がりに責任は持てません。
昔、染色デザイナーを9年もしていたのですから、総てを私に任せてくれれば良かったのに、と思います。

マ、今回は著作権料とCDの売り上げの?パーセントかで我慢しましょう。
we
やはり自分の作品は、最後まで自分で管理したいものです。
スポンサーサイト

5日ぶりの散歩

体力をなくしていたので、ポリープ切除の手術を受けてから5日ぶりの外出です。
晴天が続いていますが、朝は寒いので10時ごろのお店の開店時間に合わせて動き始めます。

3年前に買ったからし色の羽織、仕付け糸も取らないで置いたのをはじめて着ました。
注意力の無い家内が、羽織の方紐が外れているのを気がつかないでシャッターを押しました。
様にならないですね。
まだ、なんとなくお腹に力が入りません。
杖など要らないのですが、カッコ付けです。er
冬に入ってすぐ「ヒヨドリ」が夫婦連れで庭に来て、あらゆるものを食い漁ります。
さすが庭のギャングといわれるだけのことがあって、万両の実、西王母の花あらゆるものを食い尽くします。
昨年は戸袋の中に巣作りを始めて、撃退するのに骨を降りました。
此の取りが来ると、他の鳥が来なくなります。
山鳩、目白が今のところ被害にあっています。
昨日はおいしそうに葉牡丹を食べていました。
s

ポリープ除去

1日入院で、大腸のポリープを除去しました。
良性とは言うものの数が無数にあったので、5ミリほどの大きさのもの、奥のほうから順に5つ取りました。

手術自体は内視鏡検査の延長ですから大したことはありませんでしたが、それまでが大変、お腹をきれいにするという薬品、ポカリスイットに薄味のついたような物を2ℓ2時間かけて飲みます。
途中から便意を催し、通ううちに最後には透明に近い便になりますが、私の場合、大腸に一箇所狭い部分があるとかで、何十回トイレに通っても中々綺麗になりません。
薬品2ℓでは足りなくて、結局合間にポカリスイットをペットボトルにして6本飲みました。
私と一緒に受けた人は6人居ましたが、皆さん9時から始まって、12時前後には終わって帰ってしまいました。

私の場合、待合室で悪戦苦闘、午前9時から午後3時頃まで頑張りましたが便が透明寸前まで行っても中々透明になりません。
結局、ぬるま湯の浣腸を3回して、ようやく手術にこぎつけたのが4時過ぎでした。

あいつはハラワタの捻じ曲がった、腹黒い奴だと、常々陰口を叩かれていましたが、ホントの事だったと実感しました。
これからは心を入れ替えて、腹の綺麗な白センセと言われる様にしようと反省しました。

ポリープの数が多いので、年1の恒例行事で手術に望もうと思いますし、自分の潔白の証を確認することになりそうです。

初詣

例年、初詣は浅草の観音様に行っていましたが、今年は体調が悪いので7キロばかり離れた近くの笠森観音に行きました。we
ところが、この写真のところまで、急な狭い石段が延々と続きます。
上りきったら、息切れと気持ち悪さにお休みどころにへたり込んでしまいました。
正面後方にある。急階段の木造の階段は、とても登る元気が出ませんでした。
重要文化財の観音様が鎮座しているそうですが、家内に代参させました。
qws

df
上の写真のような袴姿では、裾がからんで石段は実に登りにくいので、袴の股立ちを取って、ようやく登りきりました。
へとへとになって、どこかに高価な白扇を落としたのを気がつかない有様でした。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。