大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬき

s
骨董市で見つけた狸です。
すっかり色がはげていて見る影もありませんでしたが、捨てがたいよい表情をしています。
安く買い求めて色を塗りなおしました。
aa
原形をとどめないほど返信しましたね。
下の根付も同じときに買いました。

根付も20個あまりに増えました。
sa
スポンサーサイト

明るいですねぇ

r
六本木ヒロシさんという演歌歌手が、私の宝船や恵比寿大黒の画像を使った羽織を着て、商店街活性化のための歌をCDで売り出すそうです。
羽織を制作した会社から、このような画像がメールに添付して送ってきました。
これからCDのパッケージの製作に入る模様です。

最初、羽織のみを見たときには、あまりのサイケさに驚きましたが、こうしてみると歌の趣旨にかなっているのかもしれません。

いずれにしても「明るいですねぇ」
*********************************

第2回目の便の検査は、2回とも陰性でした。
上部消化器系の検査はしなくても良いそうです。
まだ、1年間呑んだ糖尿病の薬の弊害で、時々お腹が張ることもありますが、薬を変えてもらって以来お腹の張りは徐々に少なくなったように思います。

貧血が続いていますが、1年間おなかが張っていたために、極度に小食になっていたために起こったことだと思います。
栄養をつけなくちゃいけませんね。

再診です

この前、大腸のポリープを切除して、特に異常は無かったものの、お腹の張りは続いています。
相変わらず貧血があるので、今度は、食堂と胃からの出血がないか上部消化器系の検査をすることになりました。

少し肝機能障害が出たのと、血糖値が上昇しました。
お腹の張りに影響の少ない糖尿病薬に変えてもらいましたが、よい結果になることを祈るのみです。
4日ばかり前にお腹が張って吐いたので、案外、胃が弱っているのかもしれません。

5年前くらいでしょうかね。
胃から多量の血を吐いて失神したことがありましたが、この際ですから、徹底的に検査してみるべきかもしれません。

もうすぐ・・2月11日、63歳の誕生日を前に身体がかなりポンコツになっていることを自覚しました。

太鼓判で・・・・

先月ポリープを5個手術で取って貰いました。
今日は取ったポリープの検査結果を聞きに病院に行きました。

全く異常はないそうです。
それどころか、前に取ったポリープも、取る必要は無い程度のものだったそうで、その時、無数にあるといわれたポリープも、将来にわたって心配要らない程度だといわれました。
私も腸内の写真を見ましたが、我が体内ながら実に綺麗なものでした。
まずは、とりあえず大安心となりました。

しかし、手術以来収まっていたお腹の張る現象、今日は久しぶりにぶり返して、病院の帰り、昨日購入して地デジ対応のテレビとコンピューターを繋ぐケーブルを買いに途中のケーズデンキに立ち寄ったところ、グッとこみ上げてきて、あわてて店の外に出てどっと吐いてしまいました。
いよいよ、糖尿病の薬の副作用と知れましたから、今までの糖尿病の血糖値が平常値に近づいたのを幸い、他の薬に変えてもらうつもりです。
昨年1年、お腹の張りのために満足の仕事も、旅行も出来ませんでしたから、今年こそ、引っ越してきた千葉県の名所名所を訪ね歩きたいと思います。

私のお腹が黒くなく、むしろ綺麗だったことをお医者さんが太鼓判を押してくれたのですから、これからは、堂々とお腹のきれいな白センセですと公言できますね。

地デジ対応

居間に、一昨年に地デジ対応テレビの大型を入れました。
今日は私のアトリエに32型と、長男の部屋に21型の地デジ対応テレビを入れました。

7月までには、家内の部屋に入れるつもりですが、この千葉の地では電波状況が悪くて、BSは綺麗に映るものの、地上波デジタルが電波不足で綺麗に映りません。
地デジ対応テレビでアナログを見ているという、実に馬鹿馬鹿しいことになります。

私の携帯電話でも、ワンセグが映りません。
DVDレコーダーでも、ワンセグが映りません。

それは兎も角として、地デジの電波状況を改善しないくせに、政府もNHKも、よくも毎日地デジ対応テレビにしなければ7月からアナログテレビを見られません、などと脅迫がましいことを言えたものです。

白センセ、心の底から怒っています。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。