大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の落ち口

t
庭の小池に水を入れていた口が、池の上の小溝と同じ高さで風情に欠けていました。
本当はその前にある2枚の石に、縦型の石を配して三尊石の風景にし、その上から滝状に水を落としたかったのです。が、わたしの庭は搬入口が狭いので大きな石を運び込むことができません。

そこで思いついたのが、以前十日町にいた頃、同級生からもらった大きな水瓶です。
あふれた水が少しずつ前面に流れるように角度を調整し、設置してみました。
水の出口は塩ビのパイプに2箇所曲がりをつなぎ、30センチほど上から水が滴るように工夫しました。
この写真は塩ビのパイプがむき出しで面白くありませんが、後で太目の孟宗竹で包むつもりです。

池に設置した循環器から流れる水音と、チャポチャポと滴り落ちる井戸の水音がマッチして、絶好の癒しの音がします。
最初に、この日本庭園を造った先住の家主様は、草花が増えたこと、小池を作ったこと、あまりの様変わりにびっくりすることでしょう。
スポンサーサイト

ランタン

東京電力の計画停電が始まって、すっかり困り果てた3月23日、アマゾンのネットでソーラーランタンを見つけて3個注文しました。
ところがコンビニでの先払いをしたにもかかわらず、メールによると2〜3日中に発送と連絡が来たにもかかわらず、2週間経っても商品が届きません。
「アマゾンというところは目立つところに電話番号を載せておかないので、いろいろ調べて、メールで「解約するので代金を現金で返せ」と書いて送りました。
ところが、勝手なもので、アマゾンのギフト券にしましたとメールで返送してきました。
ギフト券など、再度アマソンを使わなければ用のないものです。

あまりにも自分の会社のことしか考えない姿勢に腹が立ったので、苦労してカスタマセンターの電話番号を調べ、
「それって、取り込み詐欺に等しいのではないか」
と文句をつけました。
ようやく引き出した回答というのが、通帳に振込みするまで、2〜3週間かかるとのこと、なんという自分勝手な、あきれ果てた会社ではありませんか。
同様の手口でアマゾンに引っかかっていた次男の分も、同じように返金させることにしました。
皆さんもくれぐれも同社に注文するときはお気をつけください。
*********************************
アマゾンにだまされているうちに、近々の計画停電はなくなりました。
ランタンの必要もなくなったようなものですが、今の日本、まだ油断はできないので別の会社に1個注文しました。
まだ、発注後間がないので、商品は届いていません。
*********************************
写真のランタンは、近所の骨董市で見つけました。
すでに、ランタンは別のを一個持っていましたが、中越地震後の手入れを怠ったために芯が短くなりすぎて、今回の計画停電の役にはたちませんでした。
これは骨董市で見つけたといっても、新品ですから役に立つでしょう。
別にある、置きランプとともに、停電に備えること磐石の体制をとろうとしている白センセでした。
手回し充電と、電池兼用のラジオ、百さんから頂いた手回し充電の電池、徐々に生き延びる準備というところです。
xs
記事を書いてから、間なしに佐川急便からアマゾンでないところに注文していたランタンが届きました。
左の銀色のランタンがそれです。
右の赤いランタンは骨董市で見つけたもの、新しいのが6千なにがしか、骨董市のものは1千円なりです。

まったくもって・・・・

今朝、故郷の十日町で震度4の地震がありました。
中越地震で5年前に痛めつけられた故郷は、まだ深い雪の中なのに、なんと言うことでしょうね。
半月前にも大きな揺れがあったところで、ローカル鉄道のJL飯山線は、線路の下を抉り取られて、縄梯子のようになっている姿がテレビに映りました。
豪雪地の山肌にある線路ですから、完全に山の雪がなくならないと危険で工事もままならないようです。

十日町で震度4の地震があって数分後、今度は私のすむ茂原市の真東、九十九里沖で地震がありました。
茂原市は震度5と伝えられました。
中越地震で鍛えられて、全身が震度計のようになっている私のメーターはほとんど狂いがないようです。
それにしても、東北から徐々に地震が千葉に近づいているように不気味さを覚えます。
この市から九十九里海岸まで、約10キロ、ほとんど平坦のような地形ですが、わずかでも高低差があるので、津波の心配はあまりしないことにしています。

世はまさに春、今年は例年より気温が低いと思った茂原市でも、庭の花がいろいろ咲き始めました。
春蘭です
az
次は故郷から移植した赤、白、ピンクのイカリソウのうち、真っ先に咲いた赤いイカリソウ
qs

少しうれしいことで・・・・

3月11日の東日本大震災以来、私のサイトにおいで頂いていた東北六県の方々の足が遠のいておりました。
わずかなご縁ですが、よそながら案じていましたが、今日の解析によると皆様、常連の方々の大方が出揃ったようで少し安心しました。

私が経験した中越大地震も大変でしたが、それに幾層倍する災難に心痛みます。
人は、生まれた以上は生き抜くことが最大の仕事ですから、もう少し心の痛みが癒えたときには必ず雄雄しく立ち上がることでしょう。

春 はる ハル〜〜

g
広縁に入れておいたブナの寄せ植え、苔の下に冬眠していたものか、アマガエルが目を覚まして枝に引っ付いていました。
今年は千葉でも気温が低いので、虫の目覚めも遅いと思っていましたが、確実に春になりつつあるようです。

とはいえ、広縁の中では餌になる虫もいません。
考えた末、やはり植木鉢ごと庭に出しました。
寒くなれば、それなりに、また苔の下にもぐりこむことでしょう。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。