大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手ぬぐい着色の原案

yu
部分図
yi
私の下図原稿をもとに業者の方が着色の原案を3種類送ってきました。
青系・赤系・黄系です。
パソコンで配色した方は水彩画を描くプロの女性ですから、なかなかよい感じに色をつけたと思います。
これが、手ぬぐいの布地に何処まで手描き彩色で表現できるかですね。

ともあれ、この感じなら、私の名前を冠して販売しても合格点になると思います。

タペストリーになる手ぬぐいも面白い分野だと思いました。
スポンサーサイト

贋作横行その3

ui
もう、これだけ蔓延すると、まじめに仕事をしてきた自分が何だったのかとさえ思います。

この似せ絵の作者は私と同年の者らしいですが、60歳を越えて、他人のものを盗用するというのは人間として恥ずかしいですね。

「2番ではいけないんですか」と言った大臣がいましたが、私は自分に引き比べて、
1番を目指さない奴は2番にも3番にもなれないのだと断言します。
その努力の上で、1番、2番と順位をつけるのは運と同時に世間様の目だと思います。

生まれながらにして順調な道のりで大臣にまで上り詰めたお嬢さんには、そこのところの微妙さは理解できないのでしょうね。

贋作横行その2

ty
大阪の刺繍の会社らしいです。
この刺繍に技術に感動した別の刺繍屋さんのブログで見つけました。
刺繍の展覧会に出品した模様です。

明らかにプロの業者ですね。
このケースは私も告発しようかどうか考え中です。
確かに著作権に抵触しますが、弁護士さんを通しての注意だけにしておこうかと思いますが、相手の出方しだいで決めようと思います。

贋作横行

g
上がこのほど発見した偽者です。

下は私が10数年前にジグソーパズル用に描いたもの。
この贋作の作者、ネット上に自分の作品であるとして載せ、私が考えてつけた『七福神閣」と言うネーミングまで盗用していました。

この贋作の作者はジグソーパズルの原画を知らないで、3年前私が出版した『七福神を描こう』と言う、塗り絵用の本からコピーして彩色したものと思われます。
倅の泰雅が色鉛筆で素人用に彩色したよりも、もっと汚く、手間が入っていません。

私がメールで抗議した所、あわててホームページから削除し、スミマセンでしたの一言で済ませるつもりだったようです。
相手が趣味でなく、この贋作によって利益を得たとホームページに書いている以上、私は当然の権利として、近々損害賠償訴訟を起こすつもりでいます。

このところ、明らかに私の出版物から盗用した絵を販売目的に使用する業者が目に余ります。
ネットで検索したら、2時間余りの間に5点も見つけました。
この前は骨董市で私の絵を球面に浮き彫りにしたものまで発見しました。

いちいち告発しないで笑って済ませることが多いのですが、相手の出ようによっては厳しい処置を取ることもやむを得ませんね。

月下美人開花

u
ui
一昨年、月下美人の小さい苗を白、赤、紫、黄と、いろいろ取り混ぜて6鉢買いました。
苗が小さかったので、咲くまでに3年かかるといわれましたが、2年目の今年、今日、一輪だけ白色の月下美人が咲きました。
午後7時ころから蕾が開き始め、約3時間かけて満開になりました。
見ているとわずかに花が開く様子がゆっくりと判るスピードです。

本当なら、今日は新潟に墓参に行く予定でした。
しかし、この間の新潟福島豪雨で水害地になったために交通事情その他から帰れませんでした。
帰っていたら、今日の月下美人の劇場は観られませんでした。
私の家のご先祖様は積極的な連中ばかりですから、そちらが来ないならこちらから押しかけてゆくと言う前触れかもしれません。

私はすべてのことを自分に都合よく解釈しますので、今度もそう受け取っています。
しかし、蕾が膨らんで全開するまで、およそ3時間半40枚近く写真におさめて、家族中で鑑賞していた月下美人劇場、圧巻でしたね。

水害(普段が大事)

sf
sfg
この前の新潟福島水害で、私の故郷新潟県十日町市も町の風景が一変しました。

地元の様子が数多くの写真とともにネットに乗っていました。
無断転載ですがお借りして貼りました。
市に入る道路各地が土砂崩れで通行が思わしくないので、お盆の墓参り帰郷は見合わせたほうがよいとの弟からの電話で、秋の彼岸ころまで里帰りは延期です。

この写真の中には一番仲がよかった中学校の同級生の家があります。
この男、人望が厚いので、かっての同級生や近所の皆さんが寄ってたかって1階の天井を突き破るほど進入した土砂を、数日うちに90パーセント排除してくれたと言っていました。

人間は普段が大事ですね。
私など、おそらく誰も助けてくれないでしょう。
自分の日常を省みて反省するばかりです。

Oさんからの頂き物

数年前にOさんから頂いたオクラです。
新潟で何年か作っていましたが、家内が引っ越しに伴ってもって来ました。
畑にする土地が無いので、2階のベランダでプランターに作っています。
年々、プランターの数が増えています。gh
これも同じころ頂いた高麗数珠
畑が無いままに、千葉に越してからはプランターに植えていましたが年々数が減って、昨年など今年の種にするのが危ぶまれるほど不作でした。

我が家の塀の外10メートルほどの長さで1・5メートル幅ほど道までの間隔の空き地があります。
市は将来歩道にでもするつもりだったのでしょうが、舗装することも無くほうってあります。他家では仮に車を止めておいたりしますが、長さ10メートルばかりある我が家に沿ったところはもったいないので、家内が花を植え始めました。
それでもやはり市の持ち物ですから、まだ遠慮がちに塀の際だけです。
数少ない昨年の高麗数珠の種、見事に育って実をつけ始めました。
dg

お盆の里帰り断念

弟から電話が来て、以前住んでいた十日町市はしに入る幹線道路は土砂崩れで通行不能、JRは線路の下がえぐれて、縄梯子状態だと聞きました。

中学校の同級生の家は5軒土砂崩れの被害に会い、兼業の田は全滅に近いとか、この際、思い切って墓参りは秋の彼岸に行くことにしました。
それにしても私の故郷、私が移転してからろくなことが無い様で、故郷と言えども、思い出の風景が余りにも激変すると懐かしさも薄れますね。

とりあえずは友人と弟に見舞いのものでも送っておきましょう。

故郷の水害被害

cv
夕方テレビを見ていたら見覚えのある同級生の家が山崩れの被害にあっていました。
そのあたり一帯に4人か5人いた同級生の家も同様の被害だと言うことです。
中学校の級友に電話したら、私の生家があった谷一帯は風景が一変したと言うこと、田んぼは全滅に近いそうです。

橋の崩壊に伴い、転落した知人のおばあちゃんは依然行方不明のままだとか。

新潟県十日町市、6年前の中越地震の震源地の挙句に、今年の関東東北地震の翌日に起きた北長野、中越地震でまた痛めつけられ、その上の毎年4メートルを楽に越える豪雪地ですから、踏んだりけったりの土地柄ですね。

私は3年前千葉に移転するまでの60年間、よくも堪えたものだと、今さらながら思います。

あと10日ほどしてお盆のお墓参りに故郷に帰りますが、知己友人をどのように励ましてよいか、頭を悩ませます。

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。