大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千手観音額-プリント商品

時期「塗り絵の観音」の本のための制作で、近頃は観音様ばかり描いています。
千手観音が仕上がったので、廉価商品用にレーザー顔料プリンターで額入り商品にしてみました。
肉筆本画は掛け軸用に描きましたが、お客様の注文しだいで額に入れることもできます。

これは廉価販売用で5万円。
aaa

下の一葉観音は本画です。
正絹本で絵の幅1尺5寸、丈3尺7寸 掛け軸表装にすると普通の床の間サイズになります。
表具上がり上質桐箱入りで18万円。
asd
スポンサーサイト

咲いた 咲いた

彼岸花
Oさんから頂いた白花リコリス、移転をを重ねたのが災いして、昨年は1輪しか咲きませんでした。
今年はまだ蕾のものも入れると8輪咲きそうです。
私の越してきた市では、空き地や、民家の庭を問わず赤い彼岸花が群生しています。
今まで、これほど彼岸花が至る所にある町は見たことありません。
白花の彼岸花はここでは珍しいので、私が一緒に植えたのがひときわ目を引きます。
もっとも、我が家の庭は3方を戸を閉め切った他人の家に囲まれ、我が家の広縁からしか見ることが出来ません。
自分の家だけの楽しみです。
sc
塀の外の日当たりの良い場所に植えたので、絶滅しかけた数珠の種も、今年はいっぱい実りました。
いままで黒く色づくことがなかったので、今年の数珠の種は貴重品です。

満開になった彼岸花の写真を追加します。
da

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。