大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大峰庵ブランド

出版社の社内会議用資料として、布地顔料プリンターに作者自身の後彩色をプラスしての額方式です。
これに私の直筆署名、落款を入れ、限定数№を入れて完成です。
出版社としても、私との専属契約で新しく通販に力を入れたいようで、慎重な討議を重ねているようです。
そのために昨日訪問したとき、社長が始めて逢いに出てきた模様です。
j

f

fd
スポンサーサイト

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。