大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春 はる ハル〜〜

g
広縁に入れておいたブナの寄せ植え、苔の下に冬眠していたものか、アマガエルが目を覚まして枝に引っ付いていました。
今年は千葉でも気温が低いので、虫の目覚めも遅いと思っていましたが、確実に春になりつつあるようです。

とはいえ、広縁の中では餌になる虫もいません。
考えた末、やはり植木鉢ごと庭に出しました。
寒くなれば、それなりに、また苔の下にもぐりこむことでしょう。
スポンサーサイト

« 少しうれしいことで・・・・|Top|花3題 »

コメント

こんにちは

可愛いですねぇ♩こんなにバッチリ写ってるとは思いませんでした♪( ´▽`)
まだ、眠そうですね。毎年顔出すと愛おしくなりますよね。

今晩は。

今日は温度が低かったためか、また苔の下に入ったのでしょう。
昼間見たときにはいなくなっていました。

街中の住宅街だというのに、カナヘビが春になると庭のいたるところにいます。
トカゲはここでは見たことがありません。

昨年は、どこから来たのか青大将が塀の上にいました。
それと、新潟ではあまり見なかった赤黒い小さい蛇、30センチほどのが2年連続して庭にいました。

庭の石組みにでも巣作りしているのでしょうか。
蛇はどうも好きになれません。

桜の花

今日見た桜は2.3分咲きでした。暖かな一日です。
百代様、ご無沙汰でございます。いろいろ、貧困で何もお願いできず申し訳ございません(-_-;)
こちらには道慧様もお越しですし知らぬ顔でいることもできませんね、、皆様には大変失礼をいたしております。お許しあれ。

今年もまた、卯月八日がまいります。釈迦様の歌は相変わらずわからないままでいますがもう半世紀も前の話ですので忘れていいでしょうね。今は、花祭りの歌でよいと思っています。
八日には甘茶をいただいて帰ることにいたしましょう。

今晩は。

今年の千葉は少し気温が低くて、久しぶりに外に出る用事で回ってみましたが、3分咲きの桜のようです。
1月から咲いているはずの菜の花が、今頃満開になっています。

木蓮の花が、毎年蕾のうちに食い荒らされて、ヒヨドリを恨めしがって居ます。
近所には、木蓮の大木がいっぱいあるのに、何でうちの小さな木を狙うのでしょうかね。
家内に言わせると、木蓮もさることながら小さな池のあるのが、水を飲むのに好都合に思えるのだろうということだそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/288-21c8dcfe

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。