FC2ブログ

大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶釜の手入れ

1年半というもの、おなかがパンパンに張って苦しくてしょうがない病気のため、恒例の朝の抹茶を控えていました。
久しぶりに茶釜を取り出してみたところ、全体が真っ赤に錆付いていました。
どうしたものかとネットで調べると、夏みかんの表皮、表の皮で磨くとよいと出ていました。

家内に、みかんの皮を捨てないで置けと命じ、少し溜まったので今日は茶釜磨きに挑戦です。
手のつけられなかった赤錆がここまで落ちました。
まだ、半分ほどというところでしょう。
みかんの皮が無くなったので、今回は残念ながらここまでです。

グレープフルーツの皮はあまり効果がないようですね。
ネットでは茶釜は表面にさび止めのために漆を焼き付けてあるので、サンドペーパーや、金ブラシを使わないようにと注意書きがありました。
重曹もよいらしいですが、この次に試してみようと思います。

この茶釜磨きが完成するまでは、南部鉄瓶で茶をたてるつもりでいます。g
スポンサーサイト

« 珍客到来|Top|水の落ち口 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/293-0dca2214

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。