大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍客到来

私が3歳の時まで「ばあや」をしていた茨城の方が一家で尋ねてきてくださいました。
この度の地震で、茨城県の神栖町は東に太平洋、南に利根川を挟んだ土地柄どうしたことやらと、1ヶ月前に、親戚に消息を問い合わせ、無事を確認するまで心配していたご家族です。
写真右側の5人がそうです。
私にとって、この前お逢いしたのは10年前の親戚の法事以来・・・・親しく話すことのできた今回は実に60年ぶりの再会でした。
私の父は、私が3歳のときに仕事先で急病死しましたが、そのなくなった家がこの「ばあや」の生まれた新潟の家でした。

茨城南部と千葉県ですから、自動車で2時間くらいの距離、今度は私のほうから訪ねたいと思っています。
t
スポンサーサイト

« 山独活|Top|茶釜の手入れ »

コメント

もう5月

早いものですね。震災の被害にあった友人も仮設住宅に入れるのは8月ごろの予定だそうですが、、、。
今気づきましたがこのブログは「東北地方太平洋沖地震の募金」と書かれています。
----
今年はまた孫が増えます。やれやれ、、疲れてあたりまえぇ~ですね

今晩は。

おいでなさい。
なるほどfc2のところに書いてありますね。
私も指摘されて始めて気がつきました。

お孫さんが増えますか。
末広がりに増えるというのは目出度いことです。
私は経験がないのですが、子供と違って、「孫」となると可愛さもひとしおだそうですね。
羨ましいことです。

こんばんは

土砂降りの雨の中30数年ぶりの田植えを経験してきました。会社の支持ですから仕方ないのですが、、、、と言いつつ。。。田植え靴を履いて(どうなることかと思いましたが)これが結構楽しかったです。秋の稲刈りにも参加の指示が出るかも、、、、(やれやれ)

今晩は。

まったくよく降ります。
昨日は温度が上がって、初めて今年の冷房をしたほど蒸し暑かったのに、今日は、居間とアトリエにストーブをつけました。
明日はまた、今日よりも10度も上昇するそうです。
毎日、10度くらい温度が上がり下がりすると体調維持に骨がおれます。

この頃はおなかの張りがなくなったので油断していると、時々低血糖症に見舞われるので、ステックシュガーを持ち歩いています。
昨日、マーケットに行くので持たずにいったら、店に入ると同時に気分が悪くなり、店内の長椅子にへたり込みました。
あわててシュガーを買って口に流し込み、家内が買ってきたジュースを飲んだらすぐに吐いてしまいました。
糖尿病は治りかけに気をつけろと言われますが、まったくそのとおりです。

田植えの時期ですね。
私はずっとしたことがなかったのに、結婚したばかりのときに、家内の実家のを2年ばかり手伝ったことがあります。
腰が痛くて大変でした。

稲刈りは稲の葉で肌が傷つくと、汗が染みて、これまた大変な仕事です。
お百姓さん「ありがとう」と食事のときに言えと子供のときにいわれたのですが、いつしか忘れてしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/294-e95ddd64

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。