大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ対策

一方的に政府と電気会社が仕組んだ地デジ移行に、蚤の独り言のようにブツクサ言いながら、家内の寝室用に少し小さめの録画機能内蔵の薄型液晶テレビ、26インチなるものを買いました。

4年前に買ったシャープの亀山モデルはテレビだけで20万円位しました。ブルーレイが9万円と少しですから、
今日の録画機能内蔵で8万円少々はずいぶん安くなったものです。
3月にアトリエ用の32インチ、泰雅の個室用の17インチとブルーレイ、合わせて18万円ほど、合計、いろいろ取り揃えて50万円近くを投資して、とりあえず我が家の地デジ対策は完了しました。


然しながら、それでもなお、不満満々です。
千葉は電波事情が悪くて、時々「電波が弱くて)チャンネルの映らないことがあります。
アナログのときはちゃんと映っていたのに、なんと言うことでしょうね。
建設中のスカイツリーが来年春に開設するまではこんなことが続くのでしょう。
それなら、なぜ、今年の6月と期限を切って地デジ移行を決めたのでしょう。
昔から、お上の言うことは信用してはいけないといわれるのは、こんなことに原因があるのでしょうね。

あわせて5台の薄型液晶テレビ、2台のブルーレイ、1台は内臓ですから、3つの番組を録画できます。
そのほか、地デジ変換が付いたビデオデッキがあるので、4番組同時録画できますが、私の好きな洋画が4本もかち合うことはめったにありません。
そもそも、ほかには保存したい番組って、動物の出てくる自然を写した番組のほか余りありません。
泰雅は、もっぱら仏像散歩みたいな番組ばかり録画しています。


スポンサーサイト

« 庭木の剪定|Top|久しぶりの晴れです。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/301-342036b9

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。