大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故

h
学校が夏休みに入った早々、昨日のお昼近くに我が家の横の道路から自転車で飛び出した、小学校1年生くらいの女の子が走ってきた自動車に衝突しました。
幸い、普段は閑静で人も車も余り通らない所、車のスピードもゆるかったためか自転車も壊れず、怪我もたいしたことが無かった模様ですが、買ってもらったばかりらしい真新しい自転車で、せっかくの夏休みの初めを、フイにした子供は可愛そうな事です。
しかし、大事に至らなかったことは慶賀すべきことですね。

我が家の近所T字路のはす向かいの河野建設の角では、昨年の夏の早朝、行き倒れの老人が亡くなっていた事がありました。
私など、余り平和な顔をしていたので、酔っ払いが寝込んでいるのかと思ったほどです。

街中の住宅団地ですが、以前居た町よりも人口が2倍近くあるせいか、身近にいろいろなことがあります。

私の家の隣の2軒は、二人とも独身の中年男、南は80代のおばあちゃんの独り住まい。
西は道路を隔てて空き地ですから、普段はいたって静かです。
おまけに、1階のアトリエは、先住の音楽好きな方が防音装置の鉄筋コンクリートにした上、その外側がまた1メートルくらいの高さのコンクリート塀なので外の音がほとんど聞こえません。
私など、食事に3階のキッチンに上がって、初めて下に救急車が止まっているのに気がついたほどです。
スポンサーサイト

« 地デジ難民??|Top|竹水筒と骸骨と »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/310-0327dbe8

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。