大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手ぬぐい着色の原案

yu
部分図
yi
私の下図原稿をもとに業者の方が着色の原案を3種類送ってきました。
青系・赤系・黄系です。
パソコンで配色した方は水彩画を描くプロの女性ですから、なかなかよい感じに色をつけたと思います。
これが、手ぬぐいの布地に何処まで手描き彩色で表現できるかですね。

ともあれ、この感じなら、私の名前を冠して販売しても合格点になると思います。

タペストリーになる手ぬぐいも面白い分野だと思いました。
スポンサーサイト

« 大判顔料プリンターの活用|Top|贋作横行その3 »

コメント

さきほどは

こんばんは。スローモーションでの台風接近に御心配をおかけしています。大丈夫そうですが、、まだこれから本当に来るのでしょうか?という思いです、、夕焼けを見たのにあれって何?って感じですが、、、。午前中の大雨と台風接近の情報でお客様の足が止まったようで時間の暇つぶしでした(笑)こんな日もありでOKですね。先月孫が誕生しました。うちの孫ってすぐわかるものです(笑)乳児室に行って覗いてると何となくこの子うちの子みたいな(笑)やっぱり正解だぁ~とホッとしました。いつも思うことは無事にを祈るばかりです。まぁ人の子だしとやかく言うつもりもなく勝手に育ってほしいものです。

この手ぬぐい、お安くしてくだされば私にも買えるかも。。?って頭にかぶっちゃだめでしょうか?(汗、、、、福が逃げるぅ

こんばんは。

最初は東経線上をまっすぐ千葉を直撃するかに見えた台風も、ノロノロしているうちに思いがけない迷走で、昔の室戸台風のような被害を出しているようです。
被害者の方にはなんとも言葉を失います。

この手ぬぐいは話を持ってきた業者によると、何でも私の下図をもとに従来の手ぬぐいより上質の布地にレーザープリントをして、なんと、私の出身地の十日町の職人に手挿し着色をさせるそうです。
話を聴いて、余りの奇遇にびっくりしました。

私を冷遇して追い出した町に、見事なお返しが出来ますね。

基本の線以外は全部手彩色になるので、約7000円くらいの値段になるそうです。
BSのテレビ通販や、全国の生協を通じて販売するとかで、かなりの好評を得ていると聞きました。
「竹内白雅先生」原案を売り物にするとか、なんと私も偉くなったものですね。エヘン エヘンと言っておきましょう。

相手の方が女性で、きちんとした家庭を持っておられる人の場合、基本的に私自身でなく、家内に電話をさせることにしています。
失礼しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/320-e0c04309

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。