大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手拭いの七福神宝船

浅草画廊さんとタイアップした「手拭いの七福神宝船」。90パーセントまで色合いの調整ができました。
私の下絵に京都の友禅職人が色を入れました。
色合いの調整は私はタッチしませんでしたが、浅草画廊によるともう少し淡いトーンにしたいそうです。

手拭いにも、タペストリにも額入りにもなるという作品です。
すでにさまざまなところからオファーが来ているそうで、私のジャンルがまた一つ増えました。
後、この作品に浅草画廊の印と私の印が入ります。
gh
スポンサーサイト

« ドコモのタブレット|Top|千手観音額-プリント商品 »

コメント

暖かいですね

こんばんは。11月も半ばを過ぎたというのに暖かです。長かった一年も残りわずかです、思えば忙しかったなぁ~、、また来年もこれが続くのかと思うとうんざりします・・・・

 ところで、、手ぬぐいにはもったいないですね、、ちょっとかんがえちゃいますね。。。
そうだ! おけいこの曲を「七福」にしましょう、、何が習いたいか?って先日聞かれたときに思いつきませんでした、、
き~^^めた!!(「恵比寿」からかな?毘沙門天が好きなのに、、、、)

23日は勤労感謝の日です。外食の日?手袋の日?(どうせ休めないんだし関係ないんですけどぉ、、、、)

また年内にこちらに来てみますね、、、

おいでなさい

ブログに書き込む人が少ないものですから、とりわけ嬉しい方のご来訪。
感謝感謝です。
早いですね。1年は。
私が画家になって丁度30年。
千葉に越してきて12月20日で3年過ぎます。

タイアップの浅草画廊さんによれば、額なり、タペストリが主たる目的で、飽きたら手拭いにもできるというつもりの商品のようです。
手拭いのお店ですが、今までの手拭いよりも、高価な分、生地も少し厚めで、手彩色ですから7000円くらいと、やや高価なようです。

すでに、生協からの予約がいっぱい入っているとか。BSの通販番組で販売するとか、いろいろと目論んでいるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/325-974a0358

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。