大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の兆し

er
上から「猩々袴」「雪割草」「沈丁花」
今年はいつまでも寒い日が続きましたが、ようやく春の花が見られるようになりました。
写真の植物は新潟から移植したものですが、移植から4年目、ようやく千葉の気候に慣れてきた模様です。

先住の人が留守にしていた間に、庭の一角が猫のトイレになっていました。
そこに植えた猫柳、山椒、萩、すべて立ち枯れてしまいました。
大幅に槌の入れ替えをしたのですが、だめでした。仕方ないので、その場所には大きなプランターを置いて芍薬を3種類植えてあります。

それにしても、新潟から移植した植物、上記3種類以外はすべて定着しています。

オソロシキはネ・コ・ノ・フ・ンですね。
スポンサーサイト

« 人形|Top|雪 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/332-2b0b2035

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。