FC2ブログ

大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和時計を作る

df
デアゴスティーニから販売している「和時計をつくる」です。
60何冊のうち現在36冊ほど、全巻そろうのは遠い先のことです。
1回当たり2つか3つの部品ですから、全巻そろってから組立作業に入ろうかと思います。

家内は同社の「アンの家」を買っていますが私同様今のところ積ん読状態です。

私は子供の頃、自分が器用だと錯覚して、中学校の図書室で「時計の歴史」なる本を見てから、そのからくりに魅せられました。
最初の就職先が時計店だったのはそのためです。
しかし、半年のうちに誰よりも不器用なことを思い知らされました。
指先が自分の思うように動かないのはもどかしいことですね。

絵描きになって過去を振り返ってみると、人一倍起用だった連中は次々途中で居なくなりました。
生き方でも、仕事の上でも、不器用なほうがいいのだとこの頃思うようになりました。
スポンサーサイト

« 剪定|Top|父の祥月命日 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/337-7205cf3d

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。