大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスチルベ

ty
アスチルベが咲くと思い出します。
33歳のとき、畑違いの仏画家に転向しました。
作品を売る当てもなく、3年ほどは梅干と味噌とだけで過ごしました。

ある日、花売りのおばさんがアスチルベを売りに着ました。
明日食べる米さえない状態でしたが、困っているときほど心はゆとりが必要と、小さい鉢を1つ買いました。
他人からは良く生きていられるものだと馬鹿にされましたが、ひたすら明日を信じていた頃が、戻りたくは無いですが懐かしいですね。

移転するときに持ってきた赤いアスチルベ、これがその花です。
白色のは移転してから買ったものです。

スポンサーサイト

« 看板|Top|剪定 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/339-9e071154

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。