大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳徳神(恵方神)(正月様)

九州の真言宗のお寺から、年末ぎりぎりにご注文を頂いたのですが、時間的に今年は間に合いません。
近頃、お正月に恵方神、「歳徳神」をお祭りする風習が廃れたようです。
その代わり、おすし屋さんの戦略でしょうか。
節分の前にその年の恵方に向かって太い海苔巻きをかぶりつくというような変な事が行われています。
6年前頃、あるテレビ局から、私の「歳徳神」の絵を使いたいと依頼されました。
...
私が画家になったばかりの頃の拙い絵です。
そのとき、資料としてしっかりした絵を自分用に新しくに描きたいと思ったものです。

そんなわけで、今年の用に間に合わないながら、描き始めた次第。
しかし細かい絵です。
老眼が入ってきて、すぐに目が疲れてきた困ります。
歳徳神
スポンサーサイト

« タイトルなし|Top|生家跡 »

コメント

こんばんは

恵方巻き、私もおかしいと思います。
関西で流行ったらしいです。

無理をなさらずに頑張って下さい。

そうですよね。

恵方に向かって太い海苔巻きを、大口開けてかぶりつくなんて、第一美しくありません。

古来の伝統も、奥ゆかしさを失えば早晩衰退するように思います。
緩やかに、しなやかに伝えてもらいたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/353-b59f8bd3

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。