大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヨドリ

ヒヨドリ
冬になるとヒヨドリの夫婦が毎日来ます。
来るのはいいのですが、花芽が膨らむと食べつくしてしまいます。

一番腹立たしいのは木蓮の花が好物らしく、根こそぎ食べます。
千葉に越してきてから、家の紅白の木蓮2本、咲いたのを見たことがありません。
近所には大きな、花をいっぱいつける大きな木がある庭がいっぱいあるのに、どうして家だけを狙うのか、ようやく推察できました。
...
小さな池と、常時井戸から水が出ている水がめがあるからです。
今日も、夫婦して交互に池で水浴びをして水瓶の水を飲んでいました。
-----------------------------------
近所の猫が、やはりこの水瓶の水を飲みに来ます。
動物や小鳥は好きですが、花芽荒らしだけは止めてもらいたいものです。

先日、量販店で玩具のパチンコを手にしているお爺さんがいました。
やはりヒヨドリに花芽を荒らされるので、紙を丸めて脅かすのだそうです。
私も1個買ってきました。
ちり紙を噛んで丸めて・・・・。続きを読む
スポンサーサイト

« いろいろなことがあります。|Top|帝国海軍兵学校「五省」 »

コメント

こんにちは

小鳥達にとって、白先生のお庭は居心地が良いのですね。
お水も有り、エサとなる花芽もあるのですから。
でも花が咲かないのは、とても残念です。

今晩は。

好きな木蓮が1度も見られないのは残念です。
近くには大きな木蓮の木がいっぱい花をつけているのにね。

ネット友達から、ビニールの荷造り紐を30センチほどに切り、先の部分を細かく裂いてハタキのようにして吊り下げておくと良いと教わりました。
今年から試してみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/361-8819d62a

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。