大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろなことがあります。

私は画家ですが、それ以前に宗教家だと自負しています。
しかし、自分の宗教を他人に押し付けたことはありません。
何よりも、偉そうに人様に言われることも、いうことも嫌いですから、宗教の言葉を使わないで、宗教を伝えたいと思っています。

8年間、自分の食を削り、時には年金の半分近くを支援して、特に代償を求めることも無く支援し続けた人が居ました。
そして最近、その人が、8年前に知り合ったときと同じように、Facebookに「神も仏も無い」と書き、現状の不満を書き散らして居るのを見て愕然としました。
神も仏も無いのなら、1度も有ったことのない男が、毎月何度も食品を送り、困ったと言われるたびに金銭の多寡を問わず振込みをするでしょうか。

私はとりあえず数日その人の書き込みにコメントする力も無く見ていました。
ある日、突然友達が解除され、Facebookも無くなっていました。
... ...
8年間の付き合いですからその人の住所も、電話も分かっていますが、こちらから連絡をとる気も失せました。
お金や物品を返せとは思いません。
しかしその人の一生懸命子育てをする姿に感動して、時には私よりも気遣いをした家内が、ここ数日胃潰瘍気味なのを見るにつけ、底知れないむなしさだけが残っています。

人の心の闇、今まで生きてきて何度も遭遇しました。
負けまいと思います。
私は私の生き方で、私の宗教をもっと深めたいと思っています。

こういう経験を何度も積まなくては、本当の仏は描けないのでしょう。
私の仕事の、人間としての業はよほど深いのでしょうね。
おそらく、私が命を終わるまでは続くことでしょう。
スポンサーサイト

« 神様、仏様。|Top|ヒヨドリ »

コメント

こんにちは

はっきり言って支援されていた方は、感謝の気持全く持っていない人です。
支援したいと素直な気持ちで行っても、相手の方がこのようではガッカリしますね。
もう関わらない方が良いと思います。

私も今まで色々経験をさせて頂いて、辛い時もあります。
自分のレベルアップと思わないと、頑張れないです。

今晩は。

いろいろひっくるめて、生きていることはいろいろありますが、だからこそ面白いともいえます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/362-ce64f886

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。