大峰庵の日々

時々の思いをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春彼岸

indx--dokokadeharuga-4.jpg
私の故郷、新潟県十日町市は日本一の豪雪地で、春彼岸はまだお墓の上には厚い雪が積もっています。
昔船頭が沖泊まりするとき、あの山この大と3角点の目標を決めて停泊することを「山を立てる」と言ったそうですが、自分の家のお墓を雪から掘り出すとき、あの木この木と、3角点を目途に掘り出します。
少し間違うと他家の墓を掘り出すことも間々ありました。

市街地の遠い二つ屋という集落では、当然お墓に供える花など春彼岸にはありません。

集落の中で、秋のうちに雪椿の枝を切り取って、洞穴に入れて開花を調節する家があり、いつも何枝か分けてもらっていました。

雪椿、5年前千葉に移転したときに移植しました。
昨年は1輪、今年は3輪咲きました。
故郷の懐かしさとともに、貧しく、幼かった思いでも偲ばせる花です。
スポンサーサイト

« 布地顔料大判プリンター試作「花車」|Top|布地プリンター作品 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taihouhakuga.blog70.fc2.com/tb.php/367-e0aee042

Top

HOME

竹内白雅

Author:竹内白雅

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。